ダイエットサプリは飲むタイミングを間違うと効果ない?タイプ別完全ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットサプリを飲むタイミングはタイプによって違う

ダイエットサプリを飲むタイミングはタイプによって違う

「ダイエットサプリって、飲むタイミングによって効果あったりなかったりするんじゃない?」

そんな疑問を持っているあなたは、目のつけどころが素晴らしいです!本気でダイエットしようと頑張っている証拠ですね。

あなたが思っていた通り、ダイエットサプリはタイプによって、一番効果的な飲むタイミングがあるのです。

せっかくサプリを使うなら、まずはそこをしっかり把握して、理想のスタイルを叶えるべくダイエットを成功させましょう!

飲むタイミングを間違うと効果なし?

飲むタイミングを間違うと効果なし?

ダイエットサプリは飲むタイミングが大切ですが、それを逃してしまうと、まったく効果が得られないのでしょうか?

とはいえ、多くのサプリには具体的にいつ飲めばよいのか、明確なタイミングが書かれていません。実際のところどうなのか、調査してみました。

効果ゼロではない

ダイエットサプリには、普段の食事ではなかなか摂ることができない、ダイエットに効果的な栄養素が含まれています。

サプリの機能はそれぞれ違いますが、足りない栄養素を補うことができるので、飲むタイミングを間違えたとしても、効果がゼロになるわけではありません。

逆に「タイミングを逃してしまったから、今日は飲むのをやめておこう」なんてことになれば、せっかく継続して体が変化しつつあるかもしれないのに、水を差すことになってしまいます。

サプリの効果を実感するには、タイミング以前に、一定の期間飲み続けることが大切です。

サプリ=健康食品はいつ摂取しても良い

サプリは薬ではないので、説明書を見てみても具体的にいつ飲んだらよいかは書かれていません。薬とは違うので、法律で使用方法などを明記してはいけないと決められているからです。

「サプリ=栄養を補うための健康食品」なので、基本的には一般の食品と同じく、いつ飲んでも良いということになります。

それでは、なぜ飲むタイミングが重要なのかというと、実際に飲んでみるとタイミングが違うだけで結果が異なることが多いからです。

サプリの口コミを見てみると、商品によっては寝る前など、決まったタイミングで飲んだら痩せた!という実例がたくさんあります。

目的によって効果的なタイミングが変わる

サプリの説明書を見ると、大抵「いつ飲んでもOK」と書かれてはいますが、サプリの役割や目的によって、効果的なタイミングは確かにあります。

例えば脂肪燃焼や筋肉をつけることが目的だったら、運動前に飲んだほうが結果がでやすいのは当たり前ですよね。

ダイエット効果を高めるなら、自分が使うサプリの特徴から、効果的なタイミングを知ることが大切です。

タイプ別!ダイエットサプリを飲むタイミング早わかり表

タイプ別!ダイエットサプリを飲むタイミング早わかり表

編集部で調査した内容をもとに、ダイエットサプリのタイプ別に飲むタイミングがわかる早見表を作成しました。ぜひ参考にしてください!

ダイエットサプリのタイプ

飲むタイミング

脂肪燃焼系

運動前

カロリーカット系

食事前(約30分前がベスト)

腸内環境改善系

食事前

酵素系

特になし

食欲抑制系

食事前

筋トレ系

運動前

脂肪燃焼系サプリの飲むタイミング

脂肪燃焼系サプリを飲むなら、もちろん運動する前がベストタイミングですが、日常生活の中でも、家事や掃除など体を動かす前に飲むのがおすすめです。

成分によってその働きは異なりますが、脂肪を分解、運搬、代謝しやすくする効果が期待できます。

前もって脂肪をエネルギーとして使えるスタンバイ状態にしておくことで、同じ運動をしても、サプリを飲まない時よりも脂肪燃焼されやすくなります。

カロリーカット系サプリの飲むタイミング

糖質や脂質を吸収されにくくするカロリーカット系サプリは、できれば食事する30分くらい前に飲むのがおすすめです。

なぜなら、サプリを飲む前に食事すると、胃や腸はすでに消化吸収の作業を始めてしまうからです。

食後にサプリを飲んでも、その前に吸収されてしまった栄養は当然カットすることができません。

カット系で有名なギムネマなどは、食事の約30分前に飲むことで腸まで届き、糖質を吸収する入り口にフタをするような役割を持っています。

この仕組みを考えると、食後に飲んだとしても、その効果は半減してしまうかもしれません。せっかく取り入れるのであれば、効果を最大限に引き出せる方法で飲みましょう。

酵素・生酵素系サプリの飲むタイミング

酵素・生酵素系サプリには、特に飲むタイミングはなしと記載しましたが、野菜や果物を発酵したサプリなので、基本的には食事と同じような感覚で飲めば問題ありません。

ただ食事前に飲んでおけば、食べ物よりも先に栄養が体に吸収されるので、満腹感が得られますし、食事量も少なくて済むかもしれません。

置き換えダイエットによく使われるサプリなので、忙しい時の朝食代わりにするのもおすすめです。便秘しがちな時であれば、寝る前に飲むと翌朝スッキリ出来るという人が多いようです。

食欲抑制系サプリの飲むタイミング

食欲を抑えることが目的のサプリは、当然食事する前に飲むのが正解です。

ひとは脳の中枢神経が刺激されることで、満腹感が得られます。食欲抑制系サプリは、満腹中枢に作用して食事量を抑えるというものが多いようです。

食事をとる30分くらい前にサプリを飲むことで、たくさん食べなくても満腹感を感じやすくなるので、食事量をコントロールすることができます。

例えばカフェインなどは、食事前に飲むことで食欲を抑えることができるのでおすすめです。

上手に使うことで、ダイエット時の食事制限によるイライラから解放されますよ!

筋トレ系サプリの飲むタイミング

筋トレ系サプリにも色々と種類がありますが、運動前に飲むことで筋肉をサポートしてくれるのがクレアチンです。

クレアチンはアミノ酸の一種で、筋トレなどの無酸素運動をする時に筋肉が効率よく働きやすくサポートしてくれます。

クレアチンが体内に十分あれば、いつも以上に運動能力が向上するので、筋トレの効果を最大限に引き出すことができます。

筋トレ後は、筋肉修復のためにタンパク質が必要になります。プロテインなどのたんぱく質を運動後45分以内に飲むと、筋肉を増やすのに効果的です。

運動前、運動後と、摂るべき栄養素を意識して筋力を増やせば、基礎代謝も上がって痩せやすい体質に変えていくことができます。

タイプ別おすすめサプリを知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

おすすめダイエットサプリ25選!一番効果のある激やせサプリをタイプ別で探せ!

飲むタイミングを生活スタイルによって変える

飲むタイミングを生活スタイルによって変える

上の早見表のタイミングが一番良いとはいえ、その時に飲むのが難しいケースもあるので、あまりタイミングだけにとらわれないようにすることも大切です。

自分の生活スタイルに合わせて、飲むタイミングも臨機応変に変えるようにしましょう。

アルコールとは同時摂取しない

晩酌好きだったり、夜のお付き合いが多い人は、サプリを飲むのを日中にした方が良いでしょう。

なぜならアルコールを飲むと、体の代謝にとても重要な役割を持つ肝臓がアルコールを分解をすることに集中して使われるので、サプリを飲んだとしてもその効果を発揮できないことが多いからです。

サプリの働きを妨げないためにも、お酒を飲まない日中に飲むことをおすすめします。

生活が不規則な人は起床後

仕事がシフト制で食事時間がバラバラ、もしくは仕事が超忙しくて帰ったらすぐ寝てしまう人は、サプリの飲み忘れが多くなるかもしれません。

生活が不規則な人ほど、サプリで栄養を補給することが大事なのに、継続できなければ効果も出にくいですよね。

そこでおすすめしたいのが、必ず起床後に飲むというルールを作るなどして、飲み忘れないタイミングでサプリを飲むことです。

サプリは継続していくことで、効果を発揮しやすくなります。

ただしカロリーカット系サプリなどは、やはり食事前にとったほうが効果的なので、できるだけ食事前に飲んだほうが良いでしょう。

飲むタイミングを体質によって決める

飲むタイミングを体質によって決める

ひとの体はそれぞれ個人差があるので、サプリを飲むタイミングは、体質によっても変えた方が良い場合があります。例えば次のような人は、タイミングを変えてみましょう。

胃腸が弱い人は食後に飲む

サプリは食品の一種ではありますが、体の中で消化吸収する際に胃酸が分泌されるので、空腹時に飲むと胃が荒れてしまうということがあるかもしれません。

そのため、もともと胃や腸が弱い人は、お腹に何もない食前にこだわるよりも、食事中や食後に飲んだほうが安心です。サプリも食べ物と一緒に消化されたほうが、胃腸にも優しく体にも吸収されやすいです。

ダイエットサプリは続けることが大切なので、タイミングにあまりとらわれず、継続していくようにしましょう。

飲むタイミングは商品によって違う?~Q&A~

飲むタイミングは商品によって違う?~Q&A~

最後にダイエットサプリを飲むタイミングについて、よく挙がっているQ&Aを集めてみました。ここで疑問を解消して、ダイエットにまい進しましょう!

ダイソーや薬局の市販ダイエットサプリの飲むタイミングは?
サプリのタイプによって、飲むタイミングを変えた方が良いので一概には言えません。市販のダイエットサプリについては、今回紹介した早見表を参考に、ベストタイミングをチェックしてください。
一例として調べたところ、ダイソーでは、ギムネマシルベスタが主成分の「ダイエットサプリ」が販売されています。この商品であればカロリーカット系のサプリなので、食事の30分くらい前に飲むのがおすすめです。
AFCやDHCなどの通販ダイエットサプリの飲むタイミングは?
AFCの「ダイエットサプリ」であれば、ギムネマシルベスタが含まれているので、食事の30分くらい前が効果的です。「α-リポ酸+L-カルニチンGOLD&プロテイン」であれば、脂肪燃焼系サプリなので運動前がおすすめ。DHCの「フォースコリー」と「ダイエットパワー」も脂肪燃焼系なので、やはり運動前がおすすめです。DHCの「ニュースリム」はギムネマなどが含まれているので、食事の30分くらい前がベストでしょう。
商品によって飲み方やサプリを飲む期間は変わりますか?
商品によって飲み方を変えた方がもちろん効果的です。飲む期間については、一般的に、どのサプリも3か月以上は継続することをおすすめしています。ひとの体は、細胞が生まれ変わるために数か月はかかるので、焦らずにサプリを継続することが大切です。
ただし、3か月以上継続しても思ったような結果が出ない場合は、自分の体に合っていない可能性もあるので、思い切って他のサプリに切り替えることも考えた方がいいでしょう。

大事なのは飲み忘れないこと!ダイエットサプリは毎日飲み続けよう

大事なのは飲み忘れないこと!ダイエットサプリは毎日飲み続けよう

ダイエットサプリは、それぞれ体にアプローチする方法が異なるので、その特徴を知って飲むタイミングを間違わないことが大切です。

サプリの効果を最大限に引き出すことができるので、自力で頑張るよりも数倍楽にダイエットすることができます。

ただ飲むタイミングにこだわりすぎて、飲んだり飲まなかったりを繰り返すのはやめましょう。

太りにくく痩せやすい体を作るには、サプリを毎日飲み続けることが一番重要です。

自分にとってもっとも効果的なタイミングでサプリを飲めば、ダイエット成功も夢ではありません。

ダイエットサプリを上手に取り入れて、理想のスタイルを手に入れてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*