脂肪燃焼サプリ最強ランキング!過酷な運動ナシで痩せるおすすめTOP3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードな運動をしなくても、脂肪をメラメラと燃やしてくれる脂肪燃焼サプリを厳選してランキング形式で発表!痩せるために運動は欠かせないと思いがちですが、脂肪燃焼サプリをキチンと選べばズボラさんでもハードな運動ナシでダイエット効果が見込めるのです!なぜなら、脂肪燃焼サプリは大きく分けると、運動効果を高めるサポート系と、「飲むだけで一定の効果がある」タイプの2種類があるから。この記事では、そんな運動が苦手な人こそ飲んでほしいサプリTOP3を集めました。さらに、脂肪燃焼サプリのメカニズムから、サプリを使う時の注意点、効果を高めるコツまで、サプリを飲む前に知っておきたい情報もまとめてお届けします!

脂肪燃焼サプリは飲むだけで痩せられる?

脂肪を燃焼するサプリと聞いて「ホントに効果があるの?」「やっぱり運動をしないとダメなんでしょ?」といった疑問が浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

答えはYes・Noの両方です。なぜなら、脂肪燃焼系には筋トレの脂肪燃焼効果を補助するようなタイプと、飲むだけで一定の効果が期待できるタイプの2種類があるからです。

運動が苦手、楽して痩せたい!という人なら、後者がおすすめです。ただし、サプリを飲んでるからと、いつも以上に沢山食べたり、ゴロゴロ寝ていたりすると、痩せるはずはありませんよね。

「サプリを飲んでみたけど効果なし」という人は、「飲むだけで」というキャッチコピーを誤解している可能性大。実は「飲むだけで」の意味は、過酷な運動や”極端”な食事制限なしでもOKということなのです。

脂肪燃焼のメカニズムを知って、効果的な飲み方をマスターすれば、「飲むだけで痩せる」も夢ではありません!これさえチェックすれば、脂肪燃焼サプリのことがまるわかりです。

本当の脂肪燃焼サプリの選び方

 

脂肪燃焼サプリと呼ばれる商品は山ほど発売されていますが、どれでも良いというわけではありません。すでに体についてしまったムダなお肉を燃焼する効果が期待できるサプリ正しく選ぶことが、痩せるための近道となります。

ついてしまった脂肪にアプローチできる

すでに体についてしまった脂肪を何とかしたいなら、脂肪を燃やしやすく分解し、きちんと運搬・排出までサポートできるものを選びましょう。

「脂肪燃焼系サプリならどれでもメラメラ脂肪が燃えるのでは?」と思っているなら、少し間違えているようです。なぜなら、燃焼系ダイエットサプリの中には、これから脂肪が蓄えられるのを防ぐ予防的役割のサプリも含まれるから。

糖質や脂質の吸収を抑えるカット系や、食欲を抑えて食べ過ぎを防止するタイプなどは、予防に力を入れているサプリです。

今ついている脂肪を落とす効果を期待するなら、脂肪に直接アプローチできる脂肪燃焼サプリを選ぶことが大切。

燃焼効果のある成分配合

脂肪を燃焼する効果が期待できる成分はたくさんありますが、主なものとしては葛の花イソフラボン、コレウスフォルスコリ、L-カルニチン、カプサイシン、カテキン、カフェインなどが有名です。

それぞれ働きは異なりますが、脂肪を燃やすためのホルモンの分泌を促進したり、脂肪燃焼をサポートする酵素の働きを活性化したり、脂肪を分解するなどの作用が期待できます。

サプリを選択する時には、こういった成分が配合されたものを選ぶといいでしょう。

安心して飲める品質

ダイエットサプリには、トクホ、機能性表示食品、医薬品といった表示が記載されている商品があります。

これは一般の食品とは違って、臨床試験のデータや科学的根拠にもとづいて、一定の機能が認められている成分がちゃんと含まれているという意味です。脂肪燃焼効果を公的機関が認めているという証になります。

サプリを選ぶなら、こうした表示のあるものや、医師や専門家の監修がある商品がおすすめです。

また口に入れるものだから、GMP(製造管理などの基準)を満たしている、ムダな添加物が含まれていないなど、高品質のものを選ぶようにすると安心ですね。

脂肪燃焼サプリおすすめランキング!

脂肪燃焼サプリの選び方を踏まえて、ここで編集部おすすめの商品を発表します。専門家の意見も聞きながら、本気で選んだ3商品を厳選してランキングにしました。ぜひサプリ選びの参考にしてください!

1位:シボヘール

 

サプリの種類

脂肪燃焼系

内容量

36g(300㎎×120粒)

飲み方

1日4粒

※食品なので決まりはなし。

忘れにくいタイミングでOK。

安全性

機能性表示食品

GMP認定工場で生産

  • メーカー名:株式会社ハーブ健康本舗
  • 通常価格:3,218円(税込) 定期購入価格:初回980円 ※2回目以降2,808円

体重やお腹の脂肪を減らす働きがある、葛の花由来イソフラボン配合の機能性表示食品のシボヘールが堂々1位。

製造元が行った臨床試験では、なんと12週間の使用でお腹の脂肪が平均20平方cmも減っているというデータがあります! 脂肪の合成を抑制しつつ、溜まった脂肪の分解を促して、褐色脂肪細胞が脂肪を燃焼する働きをサポートします。

 「食べる量は若い頃と変わらないのに、ぜい肉がつきやすくなってきた」という人は、このサプリをプラスするだけで、数年前の姿を取り戻せるかもしれませんね。

年齢を重ねるごとに衰えてくる脂肪燃焼力を高めてくれるので、若い頃のようにぜい肉が落ちにくくなってきたアラサー、アラフォー世代におすすめです。 

体に溜まった脂肪が徐々に落ちていくので、最初は分かりにくいかもしれませんが、続けることで確実にお腹周りがスッキリしてくるようです。

>>公式サイトはこちら

2位:コレスリム

サプリの種類

脂肪燃焼系

内容量

90粒

飲み方

1日約6粒

※食品なので決まりはなし。

忘れにくいタイミングでOK。

安全性

GMP認定工場で生産

  • メーカー名:株式会社健やか総本舗亀山堂
  • 通常価格:5,400円(税込) 定期購入価格:4,860円 初回購入限定2個特別定期便 7,560円

コレスリムは、アミノ酸の一種、L-カルニチンコーヒークロロゲン酸など、脂肪燃焼効果のある成分が豊富なサプリです。

このサプリの特徴は「燃えるだけでは終わらない」というところ。

脂肪燃焼成分と共に植物酵素・野草酵素も含まれているので、ただ体重を落とすだけじゃなく、代謝を高めてキレイに健康的に痩せたい!という人におすすめです。

「外食が多くて、なかなか痩せられない」「好き嫌いが多い」という人がこのサプリを飲むと、不足している栄養を補えて、脂肪燃焼しやすい体に近づけるはずですよ。

2か月前からコレスリムを飲み始めて、最初の1ヶ月で-3kgに成功!2か月目も-2kg減で着実に結果が出てる。

外食が多いので体重が日に日に増えていたのですが、コレスリムを飲み始めて代謝がUPしたようで、ベスト体重をキープできるようになりました。

個人差はあるかもしれませんが、飲み始めて1か月目から体重が減ったり、体が温かくなったりなど、効果を実感している人が多いようです。

色々な成分が凝縮されているので、食生活のバランスが悪い人にピッタリですね。

>>公式サイトはこちら

3位:スリムバーン

サプリの種類

脂肪燃焼系

内容量

90粒

飲み方

1日3粒

※食品なので決まりはなし。

忘れにくいタイミングでOK。

安全性

GMP・HACCP・

有機JAS認定工場で生産

  • メーカー名:株式会社ネイチャーシード
  • 通常価格:4,266円(税込) 定期購入価格:3,078円

代謝UPに効果的なカプサイシンや、脂肪の分解を促進するフォルスコリン配合の、脂肪燃焼系サプリです。

このサプリの最大の魅力はイヤ~な脂肪は落としてくれるけれど、スムーズなめぐりをキープするために必要な筋肉は落とさないということ。これはフォルスコリンの働きによるものです。

加えて、18種類のアミノ酸をバランスよく含むブラックジンジャーなど、体を温めてくれる成分がギュッと詰まっているので、冷え性の人や基礎体温が低い人が飲めば、効果を実感しやすいでしょう。

口コミで目立ったのが、「体がポカポカする」「運動する前に飲むと効果UP」といった声でした。

体温が1℃上がるだけで代謝量は13%もUPすると言われているので、体を温めてくれるというのは嬉しいポイントですね。

>>公式サイトはこちら

脂肪燃焼サプリの正しい飲み方

基本的にサプリは食品と同じ扱いなので、いつ飲んでもOKということにはなっていますが、せっかく取り入れるなら一番効果的な方法で飲みたいですよね。

脂肪燃焼サプリの効果的な飲み方をチェックしておきましょう。

運動前や活動を始める前に

家事や仕事で体を日常的に動かす前にサプリを飲むと、いつも以上に脂肪が燃えやすくなり効果的。運動と言っても、ハードなランニングや筋トレでなく、ウォーキングなどでOKです。脂肪燃焼サプリを飲むと脂肪が分解されたり、酵素の働きが活発になったりするので、体脂肪が燃焼されやすい状態に。この作用を最大限に活かすためにも、体を動かす前にサプリを飲む習慣をつけましょう。

成分によって食前・食後と飲み分ける

使用するサプリにあわせて、飲むタイミングを使い分けたほうが、よりダイエット効果が高まります。

例えば、脂肪燃焼作用のある成分だけでなく、糖質やカロリーをカットする作用のある成分が含まれているものは、食前に飲むのがおすすめ。

ランキングにも登場したコレスリムには、糖質の吸収を抑えるギムネマエキスが配合されているので、食事をとる20~30分前に飲んでおくことで効果を発揮してくれるので、食後よりも食前に飲んでおくことが大切です。サプリの内容をしっかりチェックして、配合されている成分の特徴を理解した上で活用しましょう。

実は運動してもムダな脂肪は燃えにくい? 

ダイエットのためには、運動は絶対しないとダメ!絶対必要!と思いますよね。確かにダイエットで成功するためには運動は必要ですが、ただやみくもに運動しても実は思ったような効果が出られない場合があるのです。運動を無駄にしないためにも、脂肪が燃えるメカニズムを知っておきましょう。

皮下脂肪が燃えるのは一番最後

残念ながら一度付いてしまった脂肪は、運動でも簡単には落とすことができません。

有酸素運動で脂肪を燃焼する場合、最初に糖質がエネルギーとして消費されます。糖質がなくなると、やっと脂肪がエネルギーとして燃焼され始めるのです。

一般的に脂肪が燃焼されるのが、運動を始めてから20分後からと言われているのはそのため。

しかも、内臓脂肪・皮下脂肪と2つある体脂肪のうち、エネルギーとしてまず使われるのは内臓脂肪です。女性の悩みに多い皮下脂肪が使われるのは一番最後なのです。

このように、隠れ肥満の原因と言われる内臓脂肪はつきやすい代わりに落としやすく、皮下脂肪はゆっくりついていく代わりに落としにくいという特徴があります。

憎い脂肪は分解しなきゃ燃やせない!

脂肪を燃焼したいなら、その前に分解しなければエネルギーとして使用することができません。そのまえに少し脂肪についての説明をしますね。脂肪には2つの種類があります。

  • 白色脂肪細胞
  • 褐色脂肪細胞

わたしたちが普段「脂肪」と呼んでいるのは白色脂肪細胞のほう。脂肪を燃やすには、白色脂肪細胞に蓄えられている中性脂肪を切り離す(分解する)必要があります。L-カルニチンフォルスコリンなどは、この脂肪の分解をサポートしてくれる成分。

一方、褐色脂肪細胞は、脂肪の燃焼をサポートしてくれるダイエットの強い味方です!

ただし成人になると数が減ってしまうので、働きを活発にしてくれるカプサイシン葛の花由来イソフラボンをサプリで上手に摂り入れましょう。

脂肪燃焼系サプリの本当の効果

脂肪燃焼サプリは、他のダイエットサプリとどのような違いがあるのでしょう?脂肪燃焼サプリを飲むことで期待できる効果をまとめてみました。

筋肉をつけ基礎代謝を上げるから脂肪が燃える! 

脂肪燃焼系サプリは、代謝を高めて脂肪を燃焼しやすくサポートする働きがあります。

例えばカフェインは、運動前に飲むことで脂肪燃焼効果を高め、筋肉をつけやすくする成分。

筋肉が増えれば基礎代謝もあがるので、結果として痩せやすい体になっていきます。

対して、カロリーカット系のダイエットサプリは、脂質や糖質の吸収を抑えて、新たな脂肪が蓄えられるのを防ぐという働きをします。

食事制限しているのと似た働きをしてくれるので、もちろんダイエット効果が期待できますが、飲むのをやめてしまえば、リバウンドしやすいのも確かです。

脂肪燃焼サプリで基礎代謝を上げて、脂肪がつきにくい体を手に入れましょう!

内臓機能を高めるから脂肪が燃える!

脂肪燃焼サプリには、内臓まわりについた脂肪を分解する効果や、脂肪をエネルギーとして燃焼しやすくする効果が期待できます。

内臓まわりの余分な脂肪が減っていくと、脂肪を分解する働きのある肝臓の働きも良くなるので体の代謝も活発に。その結果、脂肪を溜め込みにくい脂肪を燃やしやすい体になっていくのです。

カロリーをカットするだけでは、このような効果は見込めないので、脂肪燃焼系サプリを取り入れることが、リバウンドしない体づくりのカギかもしれませんね。

これでは効果なし!脂肪燃焼サプリの注意点

脂肪燃焼サプリを飲んでいるからといって、何をしても大丈夫!というわけではありません。サプリの効果を台無しにしてしまうNG行動をチェックしておきましょう。

好きなだけ食べていては当然痩せない

サプリを飲んでいるからといって、普段よりもたくさん食べてしまうのはNG。「結果が出ない」という人は、サプリを飲んでいることに安心して、いつも以上に食べてしまっている場合が多いようです。

使い切れなかったカロリーは、そのまま脂肪として蓄えられてしまうので、その分運動が必要になります。

たとえば60kgの人がショートケーキを食べた場合、そのカロリーを消費するには5~7kmジョギングする必要があるのです。

日本の成人女性が1日まったく動かなくても消費できる基礎代謝は、約1200kcalと言われています。

痩せるためにも、それを超える食事をできるだけ控えるようにする、またはいつも通りの食事で抑えることが大切です。

不規則な生活はダイエットの妨げ

急激な血糖値の上昇を避けるためにも、基本は1日3食をバランスよく食べることが大切。

ストレスの多い不規則な生活を送っていると、食べ過ぎの原因になったり、同じ量を食べても吸収が高まり太りやすい原因に。厚生労働省の国民栄養調査の結果でも、女性はストレスを感じると太りやすいというデータがあります。

ストレスは、「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニン不足させてしまうんだそうです。また、セロトニンは食欲をコントロールする作用もあります。ストレスが溜まる→セロトニンが不足→さらに睡眠不足などが続きストレス増大→過食になりやすいというのも納得できますね。

脂肪のメラメラを加速させるコツ

せっかく脂肪燃焼サプリを飲むなら、もっと効果的に活用したいところです。意識して体を動かすだけでも、消費カロリーが高くなるので、日常生活でもダイエット効果を実感できるかもしれません。

脂肪を燃焼させる為に効果的な運動時間は以下の条件と言われています。

  • 有酸素運動をおこなう
  • 時間は20分~1時間が効果的

ですが、毎日運動を続けるのはなかなかハードルが高いですよね。

それなら、いつも使っている電車を1駅前で降りて歩いてみる、エレベーターを使っていたところを階段にしてみるなど、ちょっとした工夫で有酸素運動を取り入れてみてはいかがでしょう?

ポイントとしては、有酸素運動をする時はある程度の心拍数を保ち続けるが重要ということ。

【脂肪燃焼に効果的と言われている心拍数】

最大心拍数(220‐年齢)の60%~80%

例えば30歳の人であれば、(220‐30)×60%=114という計算に。息を切らさない程度の次のような運動がおすすめです。

運動方法

時間

ウォーキング

30分

ステップ運動

30分

家の掃除

1時間

脂肪燃焼サプリの良くあるQ&A

最後に脂肪燃焼サプリについて、よく挙がっているQ&Aを集めてみました。ここでしっかり疑問点を解消しておきましょう!

即効性はある?

サプリを飲み始めればすぐに脂肪が消えるというわけではないので、即効性は求めない方がいいでしょう。

脂肪は徐々に燃焼され減っていくので、多くのメーカーでは3カ月は使用を続けることを推奨しています。

脂肪を燃焼して基礎代謝を上げる効果が期待できるので、他のダイエットサプリと比べても持続性は期待できるでしょう。

サプリを飲むと寝ている間でも脂肪は燃える?

寝ているあいだも脂肪は燃焼されますが、それだけでは理想的な体型に近づくことは難しいかもしれません。

脂肪燃焼サプリは脂肪の分解・運搬・燃焼を助ける働きがありますが、日常生活の延長線上でちょっとした運動をプラスすれば、その効果がさらに高まります。

体を動かす前にサプリを取り入れて、効率よく脂肪を燃やしましょう!

海外製のサプリの方が効果が高い?

海外製のサプリの中には、確かに効果が高いものもあるかもしれませんが、海外製はあらゆる面でリスクが高いということを覚えておいてください。

実際、海外製の痩身用サプリメントに日本で未承認の医薬成分が配合されていて、手のしびれや嘔吐など健康被害があった事例もあります。

安全性などがはっきりしていないものは、できるだけ使用しないほうが安心です。

脂肪燃焼サプリは男性にも女性にもおすすめ!

脂肪燃焼サプリといっても比べてみると、脂肪の燃焼をサポートするものや、脂肪の分解や代謝UPを促すものなど、期待できる効果はそれぞれ違います。

自分の体に不足している働きを補えるサプリを選べば、日常生活+αの運動で効率的に痩せられそうですね。

今回ご紹介したつ3のダイエットサプリは、スタイルを気にする女性だけでなく、余分な贅肉を落としたい・筋トレの効率を高めたい男性にもおすすめのアイテムです。

脂肪燃焼サプリを上手に活用して、脂肪を溜め込まない太りにくい体を作っていきましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*