酵素サプリランキング!中からキレイを叶えるダイエットにおすすめTOP8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せたい人におすすめする酵素サプリランキング!2018最新の情報をお届けします。酵素サプリを「なんとなく良さそう」で、選んでいては絶対にダイエット効果はありません!シンプルだけど一番気になる「本当に痩せられるか」ここに徹底的にこだわりましょう!「生酵素とか、ただの酵素とかチンプンカンプン……」「ダイエットも美容も健康維持もしたい」悩めるすべての人をサポートします!友人や家族、身近な大切な人たちを思い浮かべながら厳選した商品は、胸を張って『本当におすすめだよ。飲んでみたら?』と言えるものばかり!きっとお目当ての商品が見つかります!

「酵素サプリで痩せる」は幻想?!

酵素サプリって良さそうだけど、何を基準に選べば良いの?と、お悩みの人も多いのでは?人気に便乗した粗悪な商品や、「ダイエットには全く効果がない」なんて悪い口コミの多い商品があるのも事実。

健康維持にも美容にも良くて、しかも痩せられる夢のようなサプリメントは、本当にあるのでしょうか?

『はい!あります!』

ただし、商品選びには重要なポイントがあり、ダイエット成功には少しの努力とコツが必要ですよ。今回は、この重要なポイントと成功のコツの全てをお教えします

酵素のパワーで、どんより巡りの悪いカラダとはサヨナラして、痩せ体質を手に入れましょう!

すぐに酵素サプリランキングをみたい方はこちら

これが本当の酵素サプリの効果!

酵素サプリを飲む=痩せると思っているなら、それは間違え。酵素の働きは、直接「脂肪を燃やす」「脂肪を分解する」と言った華々しい効果ではないのです。

痩せ体質に導くサポート

酵素サプリの実態は…ダイエットの縁の下の力持ちとも言える実力の持ち主なんです!

酵素を腸内に取り入れることにより、酵素を活性化させて痩せやすい土台を作るというのが狙いになります。

【酵素が活性化するメリット】

  • エネルギーを消費しやすくなる
  • 胃腸の調子を整える
  • 便秘解消
  • 免疫力をサポート

太りやすい悪条件にアプローチ

痩せやすい土台作りと聞いて、「なんだか時間がかかりそう…」そう思っていませんか?

もちろん、コツコツ続ける必要はありますが、太りやすくなる原因ともいえる代謝の悪さ乱れた腸内環境を整えることこそが、実は回り道のように見えていてもダイエット成功への最短ルートとも言えるんです!

《日本人の多くが腸内環境の悪さを自覚している!》

 

引用元:一般社団法人 日本健康倶楽部(腸内環境に関する意識データ)

酵素が不足すると栄養を効率よく吸収することができず、老廃物の排泄がスムーズにいかなくなります。これがめぐりの悪い痩せにくい原因の1つに。

酵素サプリは腸内環境を整えるにも最強のお助けアイテムなのです。

【太りやすい原因を取り除くサポート】

  • 基礎代謝の悪さを改善
  • 加齢による代謝の衰えを予防
  • 便秘・腸内バランスの乱れを整える

美容や健康維持にも◎

酵素の力で代謝がアップすることにより、冷え性が緩和されたり、腸内環境が整うことでデトックス効果・美肌効果・免疫力アップなんて、二次的効果も期待できます。

酵素は人間に欠かせないもので、豊富なメリットがある成分。この酵素が年齢を重ねると減るというのですから一大事!

ダイエット以前の問題として、食事から十分に摂れていないならば、もはや酵素サプリを飲まない理由が見つかりません。

結論、酵素サプリは痩せやすい体を作るサプリ!

失敗しない酵素サプリを選ぶ3つのポイント!

酵素サプリは何を基準に選べば満足度の高い商品に出会えるのか?初めての人も、いま飲んでいる酵素サプリで効果がなかった人も、3つのポイントをしっかり守って選べば失敗は避けられますよ。

製造方法 安全性 試しやすさ

・高温の熱を加えていない

・熟成期間が長い

・原材料のこだわり

・食品添加物が少ない

・GMP認証マーク

・安心安全マーク

・お試し価格がある

・返金保証

1.製造方法

酵素サプリは熱に弱いので、非加熱あるいは低温製造といった加熱処理をしていないものが絶対条件です。酵素は高い温度にさらされることにより、働けない状態(=死んでしまう)になってしまうから。ここだけは、絶対に守って選びましょう。

<<「生」ってネーミングに騙されちゃダメ>>

商品名に「生酵素」と書いてあるものは、非加熱の酵素なのか?答えはノー。酵素のイメージから勝手に「生」とつけている商品もあるので、製造方法は必ずチェックです。

【見分け方ポイント】

  • 非加熱・非加熱発酵・低温乾燥・低温熟成など

酵素サプリでダイエットを成功させたいなら、しっかり酵素が腸まで届いて体内で活性化されなければ効果は望めません。胃で分解されてしまわないよう、カプセルなどに工夫があることが大切。

また、酵素の働きを活発にしてくれるプラスαの成分が配合されているかも重要なポイントになります。

2.安全性

サプリという性質上、全く食品添加物を使用しないのは難しいもの。でも、できるだけ添加物の少ないものを選ぶのは大切です。

消費者がサプリの安全性を確認する一つの目安として、GMP認定マーク・安心安全マークというものがあるので、覚えておくと良いでしょう。

  • GMP認証マーク⇒日本健康食品規格協会の審査基準に合格した証

引用元:健康食品認証制度協議会

  • 安心安全マーク⇒日本サプリメント評議会の審査をクリアした証

引用元:日本サプリメント評議会

3.試しやすさ

品質にこだわると、どうしても価格が割高になるのがネック。自分に合うかどうか試せるサービスがあるとチャレンジしやすいですね。

多くのメーカーでは、定期コースには初回特別価格を設定しています。これを上手く利用して自分に合うものを見極めましょう!また、返金保証のあるものを選ぶ時には、適応になる条件を先にチェックしておくことを忘れずに。

成分表示を正しく読む!ステップ3つ

基本のポイントが掴めたら、次はダイエット効果を出すために成分表示の意味読み解き方を理解しましょう。

ステップ1

  • 原材料は何か?

成分表示の記載されている順番を確認しましょう。成分は配合量の多いものから順番に載っています。上位に酵素と無関係の添加物の記載があるなら避けた方が無難。

  • 発酵菌はなにか?

酵素サプリには、野菜や果物を発酵させたタイプと、麹菌を使った2つの種類があります。

代謝の衰えが気になる人は、アミノ酸がたっぷりと含まれる植物発酵タイプがおすすめ。対して、頑固な便秘や腸内環境に悩む人は、消化作用が強い麹菌おすすめです。

ステップ2

  • 補酵素成分が入っているか

非加熱であっても、水分を取り除いた酵素は休眠状態。腸に届いてから、しっかり働けるように活性化させるためのビタミンB群などの成分が入っていると良いでしょう。

  • 腸で働く成分が入っているか

乳酸菌が入っている酵素サプリがおすすめ。食物発酵エキスや麹菌との相乗効果で、腸内環境のサポートに大いに期待ができます。

ステップ3

  • 避けるべき成分

サプリを作るためには食品添加物を使用するのはやむを得ないこと。素材をまとめたり、形を整えるためには避けられない部分があります。選ぶポイントは、なるべく添加物を使っていないもの、そして添加物が入っていても天然由来のものであることが大切。

不要な添加物は避ける:合成着色料、香料、発色料(亜硝酸塩、亜硝酸K)など

酵素サプリおすすめランキングTOP8

TOP10をご紹介したかったのですが……心からおすすめできる商品が10個もありませんでした。1位から8位まで、本当の意味で生酵素と呼べるもの、安全性が確かなものに徹底的にこだわった商品ばかり。ぜひ参考にしてくださいね。

  加工方法 原材料の品質 安全性 試しやすさ
酵水素328選生サプリメント

非加熱

3年熟成発酵

安心安全マーク

GMP認定工場

OM-X

非加熱

3年熟成発酵

GMP認定工場

第三者機関試験

生酵素

非加熱発酵製法

安心安全マーク

GMP認定工場

こうじ酵素

非加熱熟成製法

GMP認定工場

まあるい旬生酵素

非加熱

3年熟成発酵

GMP認定工場

丸ごと熟成 厳選生酵素

特殊低温カプセル製法

3年以上熟成発酵

GMP認定工場

プレミアム生酵素357

低温カプセル製法

GMP認定工場

もっとすっきり生酵素

低温製法

GMP認定工場

1位:酵水素328選生サプリメント

酵素の品質 非加熱/3年熟成発酵
内容量 90粒入り/40.95g
飲み方(目安) 1日3粒
安全性 GMP認定マーク/安心安全マーク
  • メーカー名:ジェイフロンティア株式会社
  • 通常価格:4,190円(税込)
  • 定期購入価格:初回2,095円(税込)※2回目以降~3,770円(税込)

公式サイトをみてみる

【おすすめポイント】

  • 厳選素材の食物発酵エキス
  • 補酵素成分のビタミンB群がたっぷり
  • 特許製法のソフトカプセルで吸収率バツグン

3年間じっくりと熟成した食物発酵エキスを非加熱製法で完成させているので、酵素の品質はバッチリです。

特許製法のソフトカプセルのおかげで、しっかりと成分が腸内に届き体内で大活躍してくれそう。ビタミンB群が豊富に含まれていることで、筋力を落とさずに美ボディを目指すダイエットに向いています。栄養成分が豊富なことで、美肌キープや体力維持にも効果が期待できそうですね。

【飲んだ人の口コミ】

一粒が小さく飲みやすい!腸の調子が良くなって毎日快便♪

3カ月飲んで5キロ減。個人差はあるかと思いますが、リバウンドもなく私にはベストなサプリメントです。

40代になって痩せにくくなってきたので、ダイエット補助として購入。結果は正解でした!体重も落ちたし、疲れにくくなりました。

ダイエット効果があった人の多くは3カ月以上続けているという共通点がありました。口コミでは「疲れにくくなった」「風邪をひきにくくなった」という健康面でのメリットも多く見受けられましたよ。

公式サイトはこちら

2位:OM-X

酵素の品質 非加熱/3年熟成発酵
内容量 90粒入り/52.2g
飲み方(目安) 1日3~5粒
安全性 GMP認定マーク
  • メーカー名:株式会社オーエム・エックス
  • 通常価格:2,135円(税込)
  • 定期購入価格:2個以上で割引あり/初回7日分お試しセット980円(税込)

公式サイトを見てみる

【おすすめポイント】

  • 製造からお届けまで『生』にこだわり
  • 独自の乳酸菌を配合
  • 第三者機関で3種類の試験を実施
  • 返金保証あり

OM-Xは生酵素サプリの中でもロングセラーの人気商品。酵素が『生』であることに徹底的にこだわっているのが特徴です。発酵から仕上げまで、完全非加熱であるだけでなく、お客さんの手元に届ける際も高温にさらされないようクール便を使う徹底ぶり。

ダイエット効果も人気に裏付けされるように、かなり期待が持てます。酵素の品質だけでなく、独自の乳酸菌「TH10」をはじめとする12種類の発酵菌を配合。腸内環境が気になる人、むくみや巡りの悪さを気にしている人のダイエットサポートにピッタリです。7日分セット980円(税込)が用意されているので、初めての人でも気軽に試せておすすめ。

【飲んだ人の口コミ】

7日分セットでお試ししました。飲んで3日目の朝には体が軽くてビックリ!ダイエット効果は1週間では分からないので続けて飲んでみようと思います☆

とくに便秘ではなかったものの…こんなに出るのかってくらい便が出ます(笑)これだけ溜まっていたものがなくなれば体重も落ちるはずですね!

私の場合、最初に実感したのが肌の調子。口周りのニキビがなくなりました。これで痩せられたら言うことなし。もう少し頑張ってみます。

「目覚めた時に体が軽い」と言っている人が多くて驚きました。酵素のめぐりUP効果、血行促進効果によるものなのでしょうか?

朝の体調が良いとダイエットも頑張れそうな気がしますよね。

公式サイトはこちら

3位:生酵素

酵素の品質 非加熱発酵製法
内容量 60粒(1粒重量450mg)
飲み方(目安) 1日1~2粒
安全性 安心安全マーク
  • メーカー名:株式会社ジプソフィラ
  • 通常価格: 2,037円(税込)
  • 定期購入価格:2袋10%オフ、3袋15%オフなど、まとめ買い割引あり

【おすすめポイント】

  • スタイルUPにうれしい成分配合
  • サプリメント管理士がサポート
  • 補酵素成分、乳酸菌が豊富

公式サイトはこちら

222種類の植物発酵エキスを配合した生酵素の元祖ともいえる酵素サプリ。ニセモノが出回り公式サイトで注意喚起されるほどの人気ぶりです。

アミノ酸の一種L-カルニチンを配合しており、代謝アップをサポートしてくれます。コエンザイムQ10、乳酸菌と言った美容と健康に欠かせない成分も含まれているので、女性のダイエットにはもってこいの酵素サプリ。定期コースは最大20%までの割引あり。2回目以降いつでも解約できるので、まとめ買いが一番お得でおすすめです。

【飲んだ人の口コミ】

冷え性とむくみによる下半身太りに悩んでいました。飲み始めて2カ月たった今は、むくみも気にならなくなり、便通も良くなりました。

特に食事制限はしていないけど、太りにくくなりました。朝昼晩の食事に合わせて2粒ずつ飲んでいます。コスパも良くって満足

ポッコリお腹に悩んでお通じが良くなればと飲み始めました。まだ2週間ですが毎朝スッキリできて歓迎です

4位:こうじ酵素

酵素の品質 非加熱 無菌発酵法
内容量 93粒
飲み方(目安) 1日3粒
安全性 GMP認定マーク
  • メーカー名:悠々館 株式会社ビアンネ
  • 通常価格: 3,650円(税込)
  • 定期購入価格:初回モニター価格300円(税込)※2回目以降~2,550(税込)

公式サイトはこちら

5位:まあるい旬生酵素

酵素の品質 非加熱発酵製法
内容量 60粒
飲み方(目安) 1日2粒
安全性 GMP認定マーク
  • メーカー名:さくらフォレスト株式会社
  • 通常価格: 3,980円(税抜)
  • 定期購入価格:初回価格907円(税抜)※2回目以降~2,980(税抜)

公式サイトはこちら

6位~8位

 

6位

丸ごと熟成 厳選生酵素

7位

プレミアム生酵素357

8位

もっとすっきり生酵素

酵素の品質 特殊低温カプセル製法 
3年以上自然発酵熟成
低温製法 低温製法
安全性 GMP認定マーク GMP認定マーク GMP認定マーク
メーカー 株式会社ミーロード 株式会社ワーカーホリック 株式会社メディアハーツ
価格

通常価格4,900円(税込)

定期購入価格

初回価格500円

※2回目以降~4,410円

通常価格4,990円(税抜)

定期購入価格

初回無料(送料630円)

※2回目以降~3,920円

通常価格4,890円(税抜)

定期購入価格

初回630円

※2回目以降~4,280円

酵素サプリの飲み方【基本編】

酵素はとてもデリケートな成分。飲み方を間違えるとせっかくの効果を打ち消してしまいます。サプリの効果を最大限に引き出す為にも基本のルールを確認しましょう。

48℃以上の飲み物で飲まないのが鉄則

酵素は熱に弱い性質があるので、48℃以上のお湯や熱い飲み物で飲んでしまうと失活してしまいます。ほかにもカフェインを含むお茶やコーヒー、消化酵素をたくさん必要とする牛乳や野菜ジュースなどもダメ!酵素サプリを飲む時は、常温のお水、できればミネラルウォーターで飲む習慣をつけましょう。

酵素を阻害する食品と一緒に摂らない

見落としがちですが、せっかく体に取り込んだ酵素の吸収を邪魔したり、打ち消してしまう阻害成分にも要注意。「酵素サプリを飲んでも効果がない」という人の中には、こう言った原因も少なからずあるようです。

【酵素を阻害する成分・食品】

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 牛乳
  • アルコール
  • 食品添加物

  ※保存料⇒ソルビン酸、安息香酸など

  ※発色剤⇒亜硝酸ナトリウムなど

酵素サプリを飲む効果的なタイミング

お薬と違い、サプリメントは決まった時間に飲むといった決まりごとはありません。でも、飲むタイミングを意識するだけで、ダイエット効果を高めることができるんです。

サプリの吸収率を高めるなら食前

酵素サプリでダイエットをするときには、吸収率を高められる食前がおすすめ。食事の消化吸収のサポートにもなります。

脂肪燃焼を期待するなら運動前

サプリで楽ちんダイエットと言っても、やはり適度な運動は欠かせません。酵素の力で代謝アップを望むなら、運動の30分前を目安に飲むと効果的です。

排泄のサポートなら就寝前

便秘や腸内環境が気になるなら就寝前に飲むのがおすすめ。寝ている間に吸収されることで、翌朝のお通じにナイスサポート♪また飲みすぎたときには、アルコールを分解してくれる働きもあるので、二日酔い対策にもおすすめですよ。

酵素サプリダイエットの成功率を高めるコツ

ダイエット効果を高めるため、太りにくい体を手に入れるためには、ただ酵素サプリを飲むだけでは万全とは言えません。無理のない範囲で構わないので、できることから取り組んでみましょう。

酵素をサポートする成分と一緒に摂る

酵素は働きを活発にしてくれる補酵素成分と一緒に摂ることが、効率の良いダイエットの条件。

栄養成分 働き 含まれる食品
ビタミンB1 糖質(炭水化物)の代謝 ゴマ、にんにく、たらこ
ビタミンB2 脂質の代謝、過酸化脂質の分解 レバー、うなぎ、きのこ、納豆
パントテン酸 タンパク質、脂質、糖質の代謝 卵黄、干し椎茸、たらこ
ビタミンB6 タンパク質の分解や合成 鮭、サンマ、バナナ
マグネシウム タンパク質、脂質、糖質の代謝 ゴマ、大豆、海藻類
葉酸 タンパク質と核酸の代謝 うなぎの肝、納豆
ナイアシン 糖質・脂質の分解 舞茸、たらこ、カツオ
ビオチン 脂質、糖質の代謝 納豆、キクラゲ、切り干し大根

規則正しい生活を意識してみる

ありきたりなことになりますが、早寝早起き、バランスの良い食事に勝る健康法はありません。ダイエットも美容も、健康な体があってこそ。

「夜更かしが続いている」「近ごろ外食ばっかり」など、すぐに思い当たることがある人は、ほんの少し気をつけるだけでも構いません。ダイエットの邪魔をする要素は積極的に取り除きましょう。

運動じゃなくても良い!体を動かそう

エレベーターじゃなくて階段を使う、一駅前で降りて歩くなど、酵素サプリのメリットを最大限に引き出せるように、体を動かすことを心がけましょう。運動不足は筋力の低下・代謝の衰えにも深い関わりがあります。健康と美容のためにも体を動かす習慣をつけたいものですね。

酵素を摂るのにサプリがおすすめの理由

「酵素を摂るならサラダでも酵素ドリンクでも同じ」そう思う人も多いのでは?

なぜ、酵素サプリがおすすめなのか?そこには知っておくべき意外な理由があります。

酵素ドリンクでは酵素は摂れない

酵素ドリンクには酵素そのものは入っていません。なぜなら、清涼飲料水として販売するためには、65℃以上で殺菌の義務があるためです。

もちろん、酵素を増やす目的の補酵素ドリンクとしてはダイエットにおすすめ。しかし、酵素サプリと比較して価格が高めで、品質の見極めも難しいのがネックです。

生野菜は体を冷やす

新鮮な野菜や果物から酵素を摂ることは大切なこと。生野菜をたくさん食べると体を冷やす原因にも。代謝の落ちている人には、酵素サプリの方が体に優しいと言えるでしょう。また、切った野菜は時間がたつと酵素が分解されてしまうという残念な特徴も見逃せません。

酵素サプリの疑問を解決【Q&A】

Q.酵素サプリに副作用はない?

多くの野菜や果物を使用しているので、素材そのものにアレルギーがある人は注意が必要です。また、毒素を排出する過程で起こる好転反応で、下痢や便秘、肌荒れ、眠気を感じる場合があります。

Q.妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

多くのメーカーでは、体に悪いものではないが「医師に相談した上での利用」をおすすめしています。

Q.他のダイエットサプリと併用できる?

成分によっては効果を打ち消しあったり、予期せぬ副作用を起こす可能性もゼロとは言えませんので、併用は避けるべきでしょう。持病があり、お薬を飲んでいる人も、安全のために、医師に相談してから飲む様にしてください。

酵素サプリで内側からキレイにシェイプアップ!

酵素サプリを適当に選んでいては、もったいない理由を理解していただけましたか?

酵素サプリは、しっかりとポイントをおさえて選ぶことで、理想のボディへと最短でゴールする心強いサポーターとなってくれるでしょう。

【酵素サプリおすすめTOP3をおさらい♪】

1位:酵水素328選生サプリメント

2位:OM-X

3位:生酵素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*